初心者でも分かりやすいホームページの作り方

ホームページの用途や構成を考えましょう

ホームページは今や、さまざまな情報を得る最もポピュラーな手段としてパソコンやスマホからいつでもどこでも閲覧ができる便利なものです。
自分の作ったものや自分の店を宣伝するにも最適なものですので、ホームページを作るには、まずは目的を明確にすることが重要です。
物販サイトにしたいのか自分自身の店や商品を紹介したいのか、その用途を決めそれにあったイメージと構成と組み立てることからスタートします。
通常のホームページは、お問い合わせフォームを入れて5ページくらいが最適です。
文章原稿を作成し、それに伴い画像を選びますが、画像もあまり多すぎるとサイト自体が重くなり、サイトのトップページを開くまで時間がかかってしまいますので、枚数もあまり多すぎないよう準備します。

ホームページにも住所と保存場所が必要

文章や画像が揃ったら、自分でホームページを作成する場合には、無料のホームページ作成サイトからテンプレートをダウンロードして、必要事項を埋め込む方法が最も簡単に自分でホームページが作れます。
制作会社に依頼する場合には、パソコン専用サイトやスマホにも対応するレスポンシブにするかにより費用もかなり変わりますので、じっくりと相談して制作のコースを選ぶのが重要です。
ホームページには、サイトを開くための住所、いわゆるURLと呼ばれるドメインとデータを保管し配信する場所となるサーバーが必要となります。
こちらもインターネットから格安でドメインを取得できるサイトがあるのでそれを利用しドメインを契約し、そのドメイン会社のほとんどでレンタルサーバー会社と連携していますので、一緒に契約するのが便利です。
そのため、ホームページの作成には、原稿と画像、ドメインとサーバーが必要と言うことです。

© Copyright Offering Choice. All Rights Reserved.